第二弾!ドローンの仕事・打ち合わせ■眺望確認・画角・高度■パソコンでのパノラマ作成 DJI MAVIC 2 PRO – YouTube

プロのドローン仕事をご紹介シリーズ!第二弾
今回は眺望確認の事前シミュレーションをご紹介します。

以前、ドローンの仕事は動画より静止画撮影の需要が高いというお話をしましたが、
今回はその中の1つ、ニッチな分野かもしれませんが、眺望確認・画角・高度のお話です。
高層商業ビルや巨大公共建造物の建設前の眺望確認という依頼が多くなっています。
隣のビルの高さをドローンで計測したり、上空での障害物までの距離をはかることもできます。
障害物感知機能を使って前方までの距離を測ったり、
前方の建物の高さを読み上げることで建築する上での重要な資料にもなるということで人気です。
写真撮影・動画撮影だけではなく、様々なデーターをドローンを使って収集することが可能です。
そんな仕事用の事前マル秘資料(というほどのものではないですが)を公開させていただきます。

依頼がほとんどないため空撮は仕事としては成り立たない。
と言われるドローン業者の方が実は結構多いんです。
写真館で記念撮影してもらう方は多いのに、
ドローンで空撮してもらったという方に近所で逢う確率は極めて低い。
写真スタジオと同じくらい、ご近所でドローン空撮が増えれば嬉しいと思っています。
機器販売やスクール運営・行政仕事のメンテばかりされている方が目立ちますが、
ドローンはまだまだ様々な可能性を秘めていると思いますので、そんな内容も一部レビューしていけたらと思います。

次回はテレビ番組やCM作成・PRビデオ制作でのドローンの実際の仕事内容レビューを予定しています。


第五弾!ドローンの仕事・打ち合わせ■人文字撮影編
 https://youtu.be/7fby9Goik44
第四弾!ドローンの仕事・打ち合わせ■工事完成写真撮影編
 https://youtu.be/DZ60afe8iEQ
第三弾!ドローンの仕事・打ち合わせ■TV番組の取材・撮影編
 https://youtu.be/kWgnZJBjC8Y
第二弾!ドローンの仕事・打ち合わせ■眺望確認・画角・高度■パソコンでのパノラマ作成
 https://youtu.be/qP6VCYjpigI
第一弾!ドローンの仕事・打ち合わせ■グーグルアースを使って事前シミュレーション
 https://youtu.be/joSl7GAQ4XI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA